© 22世紀に残すもの

​お問い合わせ

~「がんをデザインする」とは~ 今の自分を好きでいるためにできること

April 17, 2019

 

《セミナー詳細》

テーマ ~「がんをデザインする」とは~ 今の自分を好きでいるためにできること
講師  中島ナオ氏

日時  2019年6月27日(木)19時-21時講演&質疑 -22時半シェア会
場所  渋谷COHSA
    COHSA Shibuya
    〒150-0002 東京都 渋谷区渋谷4-5-5
    http://cohsa.com/
開場   18:45
定員   30名(定員になり次第締め切らせて頂きます)
会費  Peatixにて事前振り込み(講座&懇親会)
    一般3,500円
    学生1,500円(学生証等をご提示ください)
    障碍者1,500円(ご本人及び付添人1名まで)
※障がい者手帳、療育手帳等、特定疾患医療受給者証のご提示によりご利用になれます。

お申し込み  Peatixお申込み完了順とさせていただきます。
https://nao20190627.peatix.com/

キャンセルポリシー 講座開催1週間前よりキャンセル料金100%発生します。
          以降のお申込みも返金できかねます。
          尚、キャンセルには手数料500円がかかります。

主催 :一般財団法人 22世紀に残すもの
お問い合わせ先:hello@22c.life (事務局)


<講師プロフィール>
ナオカケル株式会社 代表
デザイナー(QOLデザイン、デザイン教育)
1982年神奈川県横浜市生まれ。大学卒業後、空間デザイナーとしてメーカーに勤務、教育系NPOへ転職
2014年31歳の時にがんが発覚。これを機に東京学芸大学大学院を受験し合格。自らの経験を通して「がんをデザインする」ことに取り組む
2017年同大学院美術教育専攻終了、教員免許(美術)取得、同年12月ナオカケル株式会社を設立
2018年 N HEAD WEARの販売をスタート
2019年 deleteC発足

N HEAD WEAR WEBサイト
https://www.nheadwear.com/

deleteC WEBサイト
https://delete-c.com/

Instagram : @naojima
https://www.instagram.com/naojima/

Blog : “N” CANCER STYLE
https://lineblog.me/naonakajima/

<中島ナオさんからのメッセージ>
31歳でがんという病気を患ってから5年間。その時々、数ヶ月先を目一杯描き、探しても見つからなかった希望を作りたいと動き続けてきました。髪の毛があってもなくても楽しめるファッションアイテム「N HEAD WEAR」、がんを治せる病気にするプロジェクト「deleteC」と、毎年のように新しい動きを起こしてきた背景には、解決できそうにない様々な大問題と、その時の自分と、とことん向き合ってきたストーリーがあります。がんに限られたことではありませんが、「大丈夫」とは決して言えない状況の中でも暮らしは続きます。そんな今を、少しでも心地よくするためにできることとは?「感動は希望になる」という言葉を掲げ、実現に向けて奮闘する毎日をご紹介させていただきます。

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ